毛皮買取専門店へ!

毛皮はとても高額ですから、着なくなったからといって、気軽に捨てられないものです。
そのため、そのままただ取っておく人が多いようです。
しかし、中には「売る」という方法があることを知らずに捨ててしまう人もいるようです。
いわゆるタンスに眠らせるというやつです。
いずれにしても、もったいない話です。

実は、毛皮は、買取専門業者に買取ってもらうことができます。
シミがついているから、売ることなどできないのでは?
そう思って、タンスの肥やしにしているのであれば、すぐに買取ってもらいましょう。
毛皮は、毛皮買取専門業者に依頼すれば、古くても、シミがついていても買取って貰えるのです。

毛皮は、日本国内ではここ数年人気が無くなってきていますが、海外、特に寒い国では寒い冬を乗り越えるためにどうしても必要なのです。
ですから、毛皮買取専門業者はほとんどのところが、海外などの流通販売ルートを持っており、高額買取が可能になるのです。

「こんな毛皮でも大丈夫?」と思われるような毛皮でも十分に買取って貰える可能性がありますので、まずは毛皮買取専門業者に見積り査定をしてもらいましょう!
見積り査定は、ほとんどのところで無料で利用できます。
査定方法は、最近はインターネットもメールや電話ばかりではなく、スマホを利用して申し込む方法や、宅配査定がよく使われていますが、お店に持ち込んだり、自宅まで来てもらう出張査定が利用できる業者もあります。

できるだけ毛皮を高く売りたいと思うなら、高額買取をしてくれる業者を選ぶことがポイントです。
調べた結果、高額買取の毛皮買取業者をランキングすると
1. バイセル
2. 買取プレミアム.com
3. 東京ミンク
4. 毛皮買取市場
5. ブランドファン
6. とまと
となりました。

どこも高額で毛皮を買取ってくれるのですが、一番早く、高額で毛皮を買取ってくれるのは、「バイセル」です。
もちろん私も利用しましたが、全国どこでもスピード出張し、高額で毛皮を買取ってくれるのでおすすめです。
多くの人が利用していて、安心できる業者ですので、まずは査定をしてもらってくださいね。なぜ高額で買取ってくれるかも記載していますので、是非、見て下さいね。→高額買取りの理由

 現在  優良真実業者!

毛皮を詳しく知ろう!

人類は260万年前~1万年前の旧石器時代から、狩猟をすることにより動物の肉を食用にし毛皮を衣類として使用していたと思われます。当時は毛皮以外に防寒具としての衣類は存在しなかったと考えられます。 さらに時代をさかのぼると封建時代のヨーロッパでは、高級な毛皮は宝石などと同じく、財宝として扱われていました。 現代においては毛皮は皮の部分をなめして使うのが一般的です。なめすというのは皮から不要なたんぱく質や脂肪を取り除き、薬品で処理をする加工です。

そして毛皮の種類には大きく分けて2種類あります。綿毛(わたげ)と刺し毛(さしげ)です。 まず綿毛とは、綿のようにふわふわしている体温を調節する毛のことです。次に刺し毛とは、綿毛より長く主に体を守るための毛です。 つまり刺し毛の下に綿毛があり、皮膚が存在します。 毛皮にはこの綿毛、刺し毛に特徴があり、色などもその毛皮によって違いがあります。 通常査定の際は、このような点からその毛皮の動物の種類を判別しています。

毛皮というと、セーブルやチンチラ、フォックス等を思い浮かべる人が多いことでしょう。しかしそれ以外の毛皮でいうと、ラムやヌートリア、リス、タヌキ等も存在します。

ラム

ラムは皆さんご存知の羊の毛皮です。毛が短めで巻き毛が特徴です。アメリカではムートン、フランスではムートンドレ、イギリスではビーバーラムと呼ばれています。

ヌートリア

ヌートリアは南アメリカ原産のいわゆる大きなネズミです。毛並みは茶色く刺し毛は固めです。しっぽもまさにネズミを大きくした雰囲気ですが、 足には水かきが付いています。カピバラは同じテンジクネズミの仲間で見た目も似ていますが、ヌートリアはカピバラの半分程の大きさしかありません。さらにヌートリアには長い尻尾がありますが、カピバラにはないのが大きな違いです。

リス

リスは短くやわらかい毛が特徴です。白とグレーの視覚的な差が美しいです。リスは世界各国に生息して折、70種類ほどいますが、最高品質と言われているリスの毛皮はシベリア産のロシアリスで、色はブルーグレーです。リスの毛皮は昔から装飾品として王族や貴族に重宝されていました。現在はコートのライナーや衣類の装飾として使用されるのが主です。

タヌキ

タヌキはパサパサと固く長い刺し毛を持ち、茶色や黒などの色が混座ってはいますがはっきりとした色です。 これら以外にも世の中にはまだまだ色々な種類の毛皮が存在します。ちなみにラクーンは見た目は似ていますが日本でいうところのアライグマです。

Page top icon