毛皮買取には身分証明書が必要です

毛皮買取に必要な身分証明書

着なくなった古い毛皮を毛皮買取業者に売る人はとても多くなっています。
毛皮は、質屋や古着屋、一般的なリサイクルショップでも買取ってくれますが、毛皮の知識が全く無いところに売っても、ほとんどお金になりません。
毛皮を高く売るには、毛皮買取業者が一番です。

おすすめは、毛皮買取業者の中でも、出張買取をしてくれる業者です。
出張買取は、自宅に査定員が来て、毛皮を実際に見て査定をし、その査定額で買取が成立したら、その場で現金がもらえるという買取システムのことです。
買取業者の店舗などに毛皮を持って行く必要はなく、電話やメールで申し込むだけなので、とても簡単です。
早い業者だと、申し込みをしてから最速30分で家まで駆けつけてくれますので、1時間もあれば毛皮が売れるということになりますね。

ただし、毛皮を売る時は、盗まれた毛皮が販売されないように定められている犯罪移転防止法の4条で、本人確認ができる身分証明書を提示するように定められていますので、運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証のいずれかを準備してください。
なお、18歳未満の人は、毛皮買取は利用できないことになっていますので、保護者の方が行うようにしましょう。

Page top icon