毛皮の買取は「保証書と一緒に」が基本です

プラス保証書で査定もプラスに

"毛皮を高く買取してもらえるコツはいくつかあります。その中のひとつに「保証書」があるのをご存知でしょうか。毛皮を買ったときについてきた保証書があれば、その毛皮が本物であるという証拠になるので、それだけでその毛皮の査定は高くなります。せっかく高価な毛皮を買ったのに保証書を捨てる、もしくは無くしてしまった場合、毛皮の保存状態はどうなのだろうと買い取り側が気にすることもあるそうです。

毛皮にもブランドはいくつもありますが、SAGAやEMBA、CHANELやMiu Miuなど有名ブランドであればあるほど保証書は重要なポイントになってきます。中には対象外になるものもあるようなので、もしも毛皮と保証書が一緒にしっかりと揃っている場合は、保証書が付くことでどのぐらい査定価格が上がるか聞いたほうがいいかもしれません。気になったまま放置しておくよりも、事前にしっかり聞いておくことで「しっかりとしたお客」である印象を与えることもできるようです。

毛皮を買ったときはまさか売ることになるなんて想像もしていなかったかもしれません。しかし、売ることを前提に考える必要はありませんが、保証書がついてきたものというのは、それが本物である証になるのです。購入した商品を大事に扱うように、保証書も大切に保管しておきましょう。
ただし、対象外になる商品もあるようですので、事前に確認するようにしてください。"

Page top icon