査定員との信頼関係も重要

高価買取のコツは査定員によりけり?

仕事をする上で、その道のプロというのは安心できるものです。毛皮の買取も同じで、少しでも高く買い取って貰いたいのに、なんだかおぼつかない手つきで慌てているような査定員だと不安になりませんか?

査定員が未熟だと、本当はもっと高い値段がつくのでは…、と心配になることもあるでしょう。毛皮を高く買い取ってもらうためのコツは色々ありますが、もしも担当になった査定員がどうみても未熟だと感じたときは遠慮せず、他の査定員に話を聞いてもらうようにしましょう。

もちろん、先の査定員が悪いわけではないのですが、毛皮のような高額商品のやり取りにはお互いに信頼関係が必要になってきます。査定員に疑問を抱きながらもそのままの流れで査定、買取をしてしまい、後になって疑問がどんどん増幅して後悔したというケースもないわけではありません。

毛皮を買取してもらう場合、毛皮の状態ばかりを気にする方もいるかもしれません。しかし、査定員とのやり取りの中で不安や疑問を感じたことをそのまま放置しておくことで、相場よりも低い値段をつけられたかもしれないという想像ばかりが膨らんでしまうは良いことではありません。自分の中のモヤモヤを放置せず、その場でしっかりと自分の気持ちを査定員に伝えることも高額買取を可能にするコツになるのです。

Page top icon